pasmo(パスモ)カードが今アツイ!pasmoカードについて

pasmoパスモカードをご存知ですか?最近ではpasmo限定記念カードが話題となっていますね。suicaスイカ)とは若干の違いがありますが、それは後ほどの記事で紹介します。pasmoカードを簡単に紹介しますと、一言で言うと電車バスの共通乗車カードかつ電子マネーのことです。pasmoパスモ)は、その名前のとおり株式会社パスモが発行するカードです。難しい言い方をするとpasmoパスモカードは非接触型ICカードに分類され大きさはキャッシュカード程度の大きさです。pasmoパスモカードの名前の由来ですが、パスネットの「パス」、もっとを表す「more」の頭を取ってpasmoパスモ)となったそうです。パスモの『モ』は電車バスなど様々な交通機関をあれもこれも使用できるという意味もあるそうです。pasmoパスモ)考案者の面白いアイデアですよね^^

pasmoパスモカードの特長ですが、バスではpasmoカードをタッチするだけ、電車の改札を利用もタッチするだけ、今流行りの電子マネー機能がありますので買い物もpasmoパスモカード1枚でできちゃう、pasmoカードは繰り返し使えるから環境にもやさしいなどなど,カード利用者の利便性だけでなく、環境にまで配慮した造りとなっています。pasmoパスモカードパスモさんの時代の流れに沿った素晴らしいアイデアの集まりだと言えます。

pasmoパスモカードは驚くほど便利で、最近その人気はとどまることを知りません。pasmoパスモ限定記念カードの登場で、その人気に拍車がかかっています。バス,電車等交通機関で利用できることはもとより、pasmoカード電子マネーとしての普及は目を見張るものがあります。pasmoパスモ)にチャージされた金額を交通機関で使用できるだけでなく、自動販売機や店で使用することができるので本当に便利なカードです。pasmoパスモカード種類ですが、記名式の定期仕様のpasmoカードや誰でも利用できる無記名のpasmoカードがあります。何と子供用pasmoパスモカードがあることにはビックリです。限定記念カード発売される中今後もpasmoパスモカードから目が離せません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。