パスモ(pasmo)とスイカ(suica)カード比較情報

限定記念カードも発売され大人気を博しているpasmoパスモカードですが、スイカsuicaカードとどちらがお得か??ということについて今回比較してみようと思います。パスモpasmo)とスイカ(suicaカードどちらがお得なカードか?意外と深く考えたことは少ないと思います。物価上昇の世の中ですからpasmosuica比較は家計的に案外大事ですよね^^

パスモ(pasmo)カードの普及でスイカ(suica)も同じくらい便利になりつつあります。まず機能的に比較するとどちらのカードもほとんど変わりはありません。チャージする際はpasmosuicaカードほとんど差はないです。では比較する上で何が違うのか?答えはポイント=現金の還元率です。pasmoパスモカードもスイカ(suicaカードも両方クレジット機能がありますが、このクレジットを利用した際にポイントがつきます。ポイントからの現金還元率を比較すると、pasmo(パスモ)カードとスイカ(suicaカードでは若干の違いがあるようです。どちらにしてもクレジットを利用すればポイントがつくのでpasmo・suicaどちらもお得ですよね。

では具体的に比較してpasmoパスモカードとsuica(スイカ)カードはどちらがどの位お得か?まずpasmoパスモカードはオートチャージ千円につき5円分のポイント還元があります。これと比較してsuica(スイカ)カードは千円につき15円の還元。なんとオートチャージで比較した場合suica(スイカ)カードの方が10円もお得だということなんです。比較といってもたった10円ですが、suicaカードを交通機関でよく利用される家庭としては長い目でみると嬉しい情報だと思います。都会では地下鉄をよく利用されると思うのですが、地下鉄でpasmoパスモカードsuica(スイカ)カードを使う場合、比較してどちらのカードお得か?実は地下鉄ではpasmoパスモカードお得なんです。pasmo東京メトロTOMEカードがお得です。SE乗車ポイントサービスの申込みがあれば、東京メトロを利用する度に2円分のポイントがつきます。お得と言っても2円ですが毎日地下鉄に乗る方には朗報だと言えますよね。このようにpasmoパスモ)とsuica(スイカ)比較してみると、suicaは大きなポイント還元、pasmo限定記念カードの人気などそれぞれにいい点がありますので是非使い分けてみてくださいね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。